戦姫無双の対城門・矢塔情報まとめました。

どうも!てけてけです!


今回は戦姫無双の城門・矢塔情報ですね。

それぞれどんな特性があるか確認してみました。






●サーチ対象あれこれ

 【攻める時】

  ・攻撃力が高い相手を標的にした場合

   城門は最後に選択されます。

  ・HP低い相手を狙う攻撃などの

   HP狙いの攻撃対象になる。

 

 【守る時】

  ・胡喜媚の影甲、暴走のターゲットに城門はならない。

   (例え城門と胡喜媚が二人きりでも)

  ・同様に妲己の畜力と回復も対象外。


  ・HPサーチ型の歩練師のスキル2回復と不可視も対象外。

  ・より広範囲な大喬小喬の回復も対象外


  ・蔡文姫なんかの6名対象のバフも対象外




●堅壁あれこれ

 【有効な攻め】

 ・虚弱で最大攻撃力を下げられた場合

  城門に与えられる最大攻撃力分のダメージは変わらない。


 ・燃焼ダメージは付与時には最大攻撃力のダメージを超えないが

  城門のターン時に受ける燃焼ダメージは本来与えていたであろう

  ダメージの半分の値をしっかりホウ統の最大攻撃力の値を超えて与えていく。


 ・天然ボケのダメージはそのままぶつけられる。

 ・鬼神の道のダメージは上限を超える


 ・反射ダメージも城門に攻撃力以上のダメージをぶつけられる。


 【不利な攻め】 

 ・司馬師などのスプラッシュ攻撃も最大攻撃力を超えない。


 ・鼓舞で最大攻撃力を上げた場合

  鼓舞で増加させる前の最大攻撃力が採用される


 ・風破を付与しても最大攻撃力以上のダメージでない。



●矢塔あれこれ

 ・援護でダメージカットすることが可能。

 ・神祇もダメージカット可能。

 ・虚弱で攻撃力を下げられない


 ・眩暈、凍結による足止めは可能

 ・城門に封印を与えると城門のスキル2の発動を遅らせることができる。

  ただし、城門の通常攻撃は普通に痛い。



 ・暴走状態で矢塔の攻撃を受けた場合に受けるダメージ伸びてしまう。


 ・残影では矢塔の攻撃避けられない。

 ・不可視で矢塔のダメージを下げられる。

 ・影甲でもダメージカットできる。

 ・祝福でダメージ完全カット可能。



●その他

 ・最上義光が城門を倒した場合しっかり血桜のターン数伸びる

 ・卑弥呼の魂奪いは城門の撃殺もカウントする。

 ・また副将3体で浅井が暴走状態に入ることからも

  城門も人数にカウントされてることがわかる。



1,832回の閲覧