• teketeke

放置少女の基本的な育成戦略

最終更新: 5月14日

どうも!teketekeです。


このブログでは様々な放置少女の育成過程を

お伝えしながら、その方法やコツなんかを

つらつらと書き綴っていますが、



そういえば私の放置少女の

基本的な育成戦略について話したことが無かったので

今更ですが話していきたいと思います。



これから話す内容はあくまで

私個人の放置少女に対する考え方なので

そのほかにも色々な考え方がを持ったプレイヤーがいて

そのそれぞれの考え方を否定するつもりもありませんし、

究極、楽しくプレー出来ればそれが正解だと思うので

そのつもりで読んでいただけると嬉しいです。



ということで、私の放置少女攻略の

全体像をお話ししていきます。



まず放置少女は

■主将ではなく副将を育てたほうが強くなる。


これは主将のスキルが弱いため仕方ありません。


ただ主将単騎特化で育てている人もいて

その人は滅茶苦茶強いですが、私はそれに

どのくらいのコストがかかるのかも分かりませんし

花開くまでかなり長い道のりになること必至です。



何より、放置少女の一つの醍醐味である

副将を選ぶ楽しさが欠けてしまうので

私はまだこの育成方法に手を出したことがありません。

(意外とやってみたら滅茶苦茶楽しいかも・・・)


■副将は1人を重点的に育てた方が強くなる。

そして、放置少女は育成の特性上や

コスト面からみても複数の副将を育てるよりも

一人の副将に特化して育てた方が強くなります。

(闘技場やボス、一般戦役をメインで考えた場合)


戦力100万の副将を5人育てるより

戦力500万の副将を1人育てたほうが

同じ500万でも圧倒的に強くなります。



この観点で私のブログでは基本的に

第1フェーズと第2フェーズに分けて

放置少女の攻略記事を書いています。


第1フェーズ・第2フェーズについて


それぞれの進め方について

説明していきますね。



■第1フェーズのプレー方法

 第1フェーズは基本的に将来登用して

 単騎特化で育成する副将のための材料集めの期間になります。


●使って良いアイテム

 ・強化石

 ・宝石

 ・高速戦闘券

 ・強化結晶

 ・ボス挑戦券

 ・応募券

 ・入場券


  ここにあるアイテムは基本的にやり直しが効いたり

  育成しておいて、後で副将に付け替えたりできるアイテムや

  将来単純に余るアイテムです。

  第1フェーズは基本的にこれらのアイテムの育成のみで乗り切ります。




●なるべく使わないアイテム

 ・訓練所挑戦券

 ・副将訓練書

 ・覚醒丹

 ・鍛造石

 ・育成丹各種

 

 ここにあるアイテムは使ってしまったら

 やり直しの効かないアイテムです。

 着実に将来の単騎特化副将のために取っておきます。


 初級育成丹と高級育成丹は

 繋ぎの副将(現環境だと馬超)に

 それぞれ500~1000個程度使ってしまってもOKです。



●ガチャ

 ガチャは無料分は毎日全部引きます。

 ちりも積もれば山となるの如く、時間をかければ

 これだけもかなりの数のアイテムがたまります。


 ・兵甲工房(レベル55、70、85)

 ・神装武庫の初級(50万銅貨)

 ・甄姫の祝福

 ・少女の出会い

 ・百花美人(限定、高級、通常ガチャ)

 ・その他、副将ガチャ


 もちろんガチャの他にも、

 姫プレイや少女の調教などのイベントにも

 毎日積極的に参加しています。



●願い返しガチャで永久的な元宝安定化を図りましょう。

 ガチャの中で欠かせないのが、願い返しガチャ。

 ノーリスクで元宝を増やしていくことができる

 ガチャで、月に2回だけ挑戦することができます。


 願い返しの一番大きなリターンが狙える元宝数が30000元宝なので

 30000元宝ためるまでは、ところん元宝の使用を節約します。

 これができるかできないかがこのゲームの成果が出るか出ないかの

 分かれめです。


 必死に耐えましょう。





・甄姫の祝福ガチャ

 甄姫の祝福ガチャでは10回引くごとに

 鍛造石が入手できます。


 この鍛造石というアイテムがとても重要で、

 将来単騎特化で育てる副将の専属武器の

 作成に必須のアイテムになります。


 この専属武器が作れることで、

 一気に強くなるので、30000元宝貯めて

 願い返しで安定的に元宝が増えてきて5~6万元宝くらい溜まった

 あたりから甄姫の祝福ガチャを毎日の無料枠分+期間最終日の2回分

 しっかり回すようにしてください。


 甄姫の祝福ガチャは毎日2回無料で引けるので

 4日で8回引けます。


 そして大抵の場合、4日目にガチャがメンテで

 リセットされてしまうので200元宝分消費して

 10回に届かせます。


 たまにメンテまでの期間が5日ある時は

 ラッキーです。



・無課金、微課金ではしばらく夏侯惇は登用しません

 闘技場で武勲10000と交換できるSSR夏侯惇についてですが

 色々なところで壁役として評価されていますが、

 私はあえて登用しません。

 スキル1は魅力的ですが、取ってもちゃんと育てる予定がないので

 序盤のボス(スキルを使用しないボス)の

 攻撃の引き付けと闘技場などでの単体攻撃限定の

 一瞬の壁役にしかならないので

 その分、宝箱に使って第2フェーズで育てる副将の育成に使います。


 





■第2フェーズのプレー方法

 第2フェーズに移行する条件は2つです。


 条件1、90000元宝以上(できれば10万元宝)貯まっていること

 条件2、1人で立ち回れるスキルや特性を持った副将がガチャに並ぶこと


 この二つの条件が揃うまでは第1フェーズをコツコツ進めます。

 

 なぜ90000元宝も貯めるのかというと、

 条件2の副将はUR閃になる予定なので、ガチャで7万元宝近く必要になります。

 この時に7万元宝しか無ければ、登用まではできるかもしれませんが


 その後の願い返しでの永久元宝獲得手段が

 一旦途切れてしまうことになります。


 なので2万元宝くらい残るようにしておきたいというところですね。


 もちろん私のプレーの仕方では、

 育成のためのアイテムがかなり貯まっているので

 元宝を残しておかなくても、かなり育つのですが、


 それでも、日月セットや混沌セットの材料は足りなくなるし

 +6にするほどの覚醒丹はさすがに貯まらないので

 元宝を使うことになるかもしれません。


 なので願い返し分は残しておきたいところです。



 このやり方だと、第2フェーズまでかなりの期間が必要ですが

 その分もすべて挽回して一気に追い抜くくらい単騎特化の副将を

 後で作れることは大きいです。


 それじゃあどうしても飽きちゃうって人は

 もう1個別のサーバーにアカウント作って

 そっちでは元宝使いまくってストレスを発散してしまうのもありです。

 (よい比較になりますし^^)

  

 第2フェーズのプレー方法は

 登用した副将をとことん育てるところから始めます。


 まず、

 覚醒丹+訓練書で副将を

 一気に+4 or 5まで覚醒させます。


 そして、鍛造石を副将の専属武器に変えて、

 それを混沌武器にまで進化させます。


 あとは貯めこんだ育成丹をがっつり使います。


 詳しい育て方は微課金編・無課金編の第2フェーズの記事を

 読み進めていただけると、

 どんな感じかイメージできると思います。


 第2フェーズは今まで我慢していた分

 とにかく気持ちいい楽しいの繰り返しです。


 訓練所もボスも一気に進むし、

 闘技場の順位も一気に伸びます。


 ここが一番の楽しいところ。



 私の場合単騎特化なので、闘技場では

 総戦力1000万越えの相手に

 総戦力300万とかで勝っちゃったりしました。



 後は、皇室の陰謀を目指すもよし

 同盟のために傾城で活躍するもよし

 確実に1目置かれる存在になります。



 ということでざっくりとした

 放置少女のプレースタイルについてでした!


 続きは

 微課金編のメニューページへ

 無課金編のメニューページへ



12,105回の閲覧