李信(UR閃)を分析・評価しました!

最終更新: 6月17日

どうも!てけてけです。

今回は李信がガチャに

並んだので、その評価をしていきたいと思います。




●スキル1

 敵6名に680%の攻撃。

 敵を撃殺すると2ターン狂乱化して確定クリになり

 1020%まで伸びる。


 更に、筋力値の3倍のダメージを

 防御無視でぶつけられる。

 

 狂乱が撃殺条件で

 2ターンでスキル2で延長とかもない、、

 


●スキル2

 HPの低い敵に520%の5回攻撃で2600%のダメージ。

 スキル1で狂乱化に成功していれば

 3900%のダメージ。


 最近は高火力連撃キャラたくさん増えたので

 この火力は当初ほどパッとしない値に。。


 ただ李信の面白いところは

 このスキル2は敵を撃殺した場合に

 攻撃回数が1回増えて最大で5回まで追加攻撃できる

 というところ。


 回数攻撃系のキャラのネガティブな側面として

 雑魚キャラに攻撃回数を消耗してしまうというのが

 あるのですが、


 李信の場合は雑魚キャラを一撃で倒してしまうことで

 本命のキャラに攻撃が届くまで攻撃回数を

 キープすることができる。


 なので雑魚キャラを一掃しながら

 本命のキャラの火力も残しておけるところが大きな魅力。



 初撃が本命のキャラクターになってしまう場合もあるが

 そういうケースの場合はその本命キャラの

 HPが低いということになるので、トドメを刺しやすい

 状態だと言え、トドメを刺した後は攻撃回数が増えるので

 残りの雑魚キャラに攻撃がしっかり向かう。



●パッシブ

 回復パッシブが無い。。

 筋力値ベースの防御無視攻撃キャラなのに

 筋力のパッシブがない。


 狂乱化ができるキャラなのに

 会心ダメージパッシブがない。


 パッシブ3の魏延の狂乱のターン数の方が多い。




●一般戦闘

 ・スキル1:680%×4名=2720%(+筋力値3倍の防御無視)

 ・スキル2:520%×5回=2600%

    合計:5320%

    命中:なし

 戦役だとスキル1の狂乱化が難しく、火力はかなり低くなってしまう。

 命中もないしあまり戦役は得意なキャラとは言えない。





●ボス戦

 ・スキル1:680%(+筋力値3倍の防御無視)

 ・スキル2:520%×5回=2600%

    合計:3280%

    命中:なし

 ボス戦も戦役と同様、撃殺による狂乱化ができないので

 3280%と若干火力低め。



●訓練所

 耐久力が高いので敵の波状攻撃にも耐えていきやすい。

 スキル2はHPが低い相手を狙うのでその動きも

 訓練所とは相性が良い。

 しかし、トドメを刺すスキルがスキル2なので

 スキル1での狂乱化からのスキル2確定クリティカルという

 流れを成功させるのが難しく、火力はいまいち伸ばしきれない。



●闘技場

 ■獲物

  ●デバフ攻撃キャラ全般

   狂乱化することでデバフ免疫100%になるので

   デバフキャラ相手にも安定した立ち回りができる。


  ●単騎特化陣営

   単騎特化陣営では構造上あまり育てられないキャラが

   多く陣営に並ぶのでスキル1の狂乱化が容易に達成でき

   李信の高火力化と状態異常耐性が上がり猛威を振るう


   ただし、闘技場や皇室の上位の方にいくと

   弱いキャラが減ってくるのでスキル1の狂乱化も

   開幕主将巻き込み以外の可能性が下がるのと、

   スキル2の追加攻撃も発動させづらくなる。


  ●残影キャラ

   司馬昭、孫権、徐晃

   狂乱化できればスキル2が必中になるので

   残影キャラにも攻撃を当てられる。


  ●暴走キャラ

   ウアサハ、頼光、浅井長政、王賁、魏延、

   典韋、胡喜媚、島津義弘、曹植

   スキル1のステータスベースの防御無視攻撃の

   ダメージが暴走によって伸びてしまう。

   さらに暴走キャラは連撃を受けるのは避けたい

   が李信のスキル2の連撃は雑魚キャラで回数が

   消耗しないので主力のキャラに確定クリティカルの

   連撃をしっかり打ち込める。


  ●撃殺することで加速するキャラ

   ・ダメージ倍:三妖精、信長、趙雲子龍、韓当、飛鳥、荊軻 

   ・狂乱:真田幸村、衛青、李信、Es

   ・追加攻撃:玉藻前、張飛、妲己、左慈、不知火舞、卞氏、ホウ徳

   ・七星:孔明

   ・奮起:関羽

   ・援護:蒙恬

   ・暴走:ウアサハ、王賁

   ・デバフ解除:アテナ、范増

   ・雷鎧:典韋 

   ・スプラッシュ:司馬師、張飛、貂蝉

   これらのキャラクターの加速を復活でスカすことができる。   



 ■天敵

  ●祝福キャラ:趙公明

   祝福によって雑魚キャラを一撃で

   葬ることができないのでスキル2の

   連撃回数が消耗してしまう。

   趙公明取る人多いだろうからつらい。



  ●反射キャラ

   ・援護:上杉謙信、韓信、程普、蒙恬、孟獲、楽進、

       関羽、直江兼続、 孫堅、周倉、伏皇后

   ・パッシブ:曹仁、孫策、伏皇后、関羽雲長、張遼、

         孫策伯符、曹丕、文鴦、徐晃、アテナ

         魏延、孫堅、公孫サン、服部半蔵

         荊軻、関羽、趙雲、廉頗、白起、董卓、

         李牧、牛若丸、張飛、直江兼続、姜維、Es

   狂乱状態に入って高火力化した時に一番怖いのが

   反射による死亡。これは同じ狂乱キャラの真田幸村を

   使っているので痛いほどわかる。


  ●八陣キャラ:孔明、馬良、郭嘉

   狂乱化後の確定クリティカル攻撃を

   八陣によって全てダメージ無効化されてしまう。



 ■相乗効果

  ●風破キャラ:馬良、水鏡

   スキル1の防御無視攻撃のダメージを

   唯一伸ばせるデバフが風破。

  


 ■相殺効果

  ●スプラッシュ攻撃、総ダメ防御無視攻撃キャラ

   スプラッシュ:張飛、貂蝉、程イク、司馬師、源頼光、

   総ダメ防御:徐福、趙公明、項羽

  これらのキャラの防御無視攻撃の威力を最大化してくれる

  雑魚キャラを李信は葬りがちなので、、、




闘技場単騎特化適正:☆☆☆

  ・耐久度:☆☆☆☆★

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆☆☆(2ターン)

  ・反射耐性:☆☆

  ・コンボ成立:☆☆☆

  ・格上火力:☆☆☆

  ・格下火力:☆☆☆★

  ・対デバフ無効:☆☆☆☆

  ・1対1:☆☆☆☆

  弱点を補うキャラ:

   ・バフ解除:荊軻、ホウ徳、曹丕、アテナ、白起

         牛若丸、酒呑童子、家康、幸村、

         陸遜、茨木童子、秀吉、ノエル、

         司馬昭、兼続、太公望、卑弥呼、二喬

   ・反射耐性:胡喜媚、徐福、アーサー、華佗、蔡文姫

 ちなみに似た動きをするEsの

 闘技場単騎特化適正は・・・

Es:☆☆☆

  ・耐久度:☆☆☆☆

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆☆☆(2ターン)

  ・反射耐性:☆

  ・コンボ成立:☆☆☆★

  ・格上火力:☆☆☆★

  ・格下火力:☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆★(反射とクリ)

  ・1対1:☆☆★(反射)




●育成ポイント

 混沌日月:混沌4日月2→深淵3混沌2

      (混沌:武、兜、鎧、腰)→(深淵:武、鎧、腰当)

      混沌2日月4→深淵1日月4 ←圧倒的低コスト

       (混沌:武、鎧or腰)←兜にしちゃうと日月の個数偏る。     

   強化:武、盾、腰>鎧、兜>>指輪

 無双神器:武、盾>>腰、鎧、指輪、兜

 伝説神器:武、指>>盾、腰>兜、鎧

      ↑

      伝説神器の盾は地味に上げておきたい。 




●傾国・群雄・戦姫

 筋力値ベースの防御無視の部分はデバフがかかっても

 火力が落ちないが、そもそもそこまで高火力じゃないので

 せめは普通くらい。鍾会みたいな主力のみ足止めするキャラと

 組んで、残った雑魚キャラを李信が倒して狂乱化からの

 スキル2連撃で格上相手でも狙いにいけそう。


 守りは復活ある分かなり強い。


 ・戦姫の城門

  スキル2の連撃が城門には有効だが、

  スキル2の初撃から城門にいってしまうと

  城門のダメージカット機能によって

  スキル2攻撃回数が消耗してしまうデメリットもある。






●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 見送ります。

 現環境では優秀なバフキャラやバフはがしキャラが増えたので

 李信も闘技場でかなり強いキャラになったと思うが

 戦役とボス戦での火力が残念。


 筋力値と会心パッシブが無いので

 この部分の育成がとくに無課金で大変。。



●単騎特化陣営のサポートキャラや準主力としてどうか?

 見送ります。

 李信はサポート機能を特に持ち合わせていないので

 登用するなら主力登用。




2,497回の閲覧