毒キャラ火傷キャラでボスをどこまで削れるか検証してみた

どうも!てけてけです。


今回は課金貂蝉辺で

VIP9で手に入るUR太史慈をゲットしたので

この機会にボス戦における


毒キャラと火傷キャラの

有用性について検証してみました。


実際に毒と火傷によって

ボスを追い詰める映像が見られるので

まずはこちらをご覧ください。

毒と火傷というデバフは

対ボス専用のデバフと言ってよいくらいに

ボスに効果的なデバフですが


ボスのHPをこんな感じで削ってくれます。

SSR太史慈とSSR黄忠だけでも

20ターンでボスHPを残り31%のところまで削れるので

これだけでも毒火傷キャラの有用性がわかると思いますが


今回、紹介したいのはVIP9のUR太史慈の話。

・・・それとURアバター閃の西施。。



まず、UR太史慈のスキル2を解放すると

ボスHP上限の2%のダメージを3回攻撃、

つまり6%分毎回削ることができます。


これがあまりにも強い。

もはやチート級。


何が強いって

火傷や、毒はHP3%削るのですが

条件として


『その時のボスのHPからみて3%削る』


のですね。


つまりボスのHPが減っていく

戦闘の終盤には毒や火傷によるダメージは

かなり小さくなっていきます。


一方太史慈のスキル2は

ボスのHPが減っても関係なく

ボスの『上限HP』を参照して2%のダメージを

ぶつけていくので


戦闘の終盤でもダメージが落ちないんですね。

表でも20ターンでボスHP残り14%のところまで

削れてしまっています。



さらにここに最近新しくガチャに並んだ

西施の存在。


西施は風破を与えることで

ボスに与えられるダメージを1.25~1.5倍

増加させることができるんですね。


つまり太史慈のスキル2の2%×3回=6%の

攻撃を最大で9%まで上げることができます。


この風破の倍率はボスのHPが減ってしまうと

下がってしまうので、その恩恵は徐々に小さくなって

しまうのですが


それでもUR太史慈に、西施が加わることで

20ターン後のボスのHP残量が8%の

ところまで削れてしまうんですね。


しかも西施は風破だけでなく

破甲も付与することができるので

動画のようにアタッカーの攻撃にも

関与することができます。


これによって、

毒火傷キャラによる陣営の

圧迫をある程度解消できちゃうんですね。


アタッカーが伸びの伸び攻撃できる。

西施、、、、思った以上に恐ろしいキャラですよ。


1,549回の閲覧