水鏡(UR閃)を分析・評価しました!

最終更新: 5月30日

どうも!てけてけです。

今回は水鏡が新しくガチャに

並んだので、その評価をしていきたいと思います。




●スキル1

 ランダムな敵5名に680%の攻撃。


 敵に知力で勝っていた場合、

 2ターン風破にしてダメージ30%増加。


風破はミスっても付与される。


 しかし注意が必要なのは風破の付与は

 攻撃後なのでスキル1のダメージは伸びない。

 

 そしてクリティカルが出た場合、

 100%の確率で相手を1ターン眩暈にする。

 このキャラクターは会心値Lv×540あって会心がかなり出やすい。


 会心ダメパッシブも+30%つくので

 クリティカルが出た場合

 680%のダメージが1224%に伸び、まずまず。


【風破の特性】

 ・防御無視攻撃の威力を上げることができる。

  特にステ基準の防御無視攻撃はこれでしかダメージをアップできない。

 ・反射ダメージは変わらない


 ・風破とスプラッシュの関係は?

  A,初撃30%増しのダメージになり、そのダメージから30%のスプラッシュが飛ぶ

   スプラッシュを受ける相手が風破状態だった場合、さらにスプラッシュダメージの

   30%増しのダメージを受けることになり、風破の恩恵を二度受けれる。


 ・燃焼との関係は?

  風波により燃焼を付与する際のダメージは上がるが

  実際に敵の手番に受ける燃焼ダメージは

  風波で上がったダメージの前のもので計算されてしまう。

  そして燃焼ダメージにも風波は乗らない。(暴走と同じ)

 ・毒や火傷との関係は?

  相乗効果なし。


 


●スキル2

 620%のランダム5回攻撃。合計3100%のダメ。

 風破が残っていれば4030%のダメージ。


 クリティカルが発生した場合

 与ダメベースで100%自身に回復する。

 5回全てクリティカルの場合

 7254%の攻撃。


 攻撃後に自身に3ターンの間MP×35の影甲を付与。

 2巡目以降はスキル1発動中にも影甲が付与されている状態になる。


 

●一般戦闘

 ・スキル1:680%×4名=2720%

 ・スキル2:620%×5回=3100%

    合計:5820%

    命中:なし

 同じ風破キャラの馬良に圧倒的に負けている。



●ボス戦

 ・スキル1:680%

 ・スキル2:3100%

    合計:3780%

    命中:なし

 ボス戦火力はそこまで高くないが、

 スキル2の連撃に風破が乗るのと知力パッシブが高いので

 実際のダメージはまずまず。


 防御面においても影甲が十分に働いてくれる。



●訓練所

 訓練所では敵とのレベル差がこちらに有利に働くので

 クリティカルを出しまくれる。

 しかも先手で敵陣を眩暈にしておけば影甲で自身を固めるまでの間

 敵の先頭に配置されているキャラ以外の攻撃を受けない。

 敵の先頭のキャラの攻撃も2巡目以降は影甲が残っているので

 影甲の耐久力が残っていれば食らわない。 




●闘技場

 ■獲物

  ●格下相手    スキル1もスキル2もクリティカルに頼っているので

   格下相手であれば会心のオンパレードになる。


  ●範囲攻撃キャラ全般

   水鏡の影甲を範囲攻撃で突破するのは至難の業。

   知力値も高く法術防御も高いので特に謀士の範囲攻撃での突破は地獄。


  ●知力勝負を仕掛けてくるキャラ(趙公明以外)

   ダメ倍:張良、荀攸、蔡文姫、酒呑童子

   防御無視攻撃:清姫

   バフ奪い:家康

   眩暈:秦王、范増

   破甲:武田信玄

   封印:太公望    水鏡は趙公明以外には知力で優っているので

   しっかり育てていけば、これらのキャラの特性をつぶせる。



 

 ■天敵

  ●格上相手

   スキル1もスキル2もクリティカルに頼っているので

   レベルで負けているとレベル差補正で会心が出づらくなってしまう。


  ●バフ解除高火力物理攻撃キャラ

    秀吉、真田幸村、ホウ徳、荊軻、アテナ、曹丕、

   牛若丸、董卓、茨木童子、白起、秀吉、玉藻前

   バフを剥がして尚且つ苦手な物理攻撃を高火力で叩きこまれると厳しい。


  ●八陣キャラ

   馬良、孔明、郭嘉

   水鏡は天然で会心率が高いので八陣キャラにはダメージを通しにくい。

 

  ●流血付与キャラ

   文鴦、幸村、伏皇后、程普、馬岱、廉頗、嫦娥、

   郭嘉、楽進、丁奉、半蔵、関平、周倉、

   水鏡のスキル2の回復が阻害される。



 ■相乗効果

  ●防御無視攻撃キャラ

   攻撃力ベース:姜維、曹彰、項羽、劉邦、雷震子、陸遜

   ステベース:范増、太公望、李信、韓信、卞氏、清姫、文鴦、孫権

   スプラッシュ:司馬師、貂蝉、張飛、源頼光

   HPベース:孫堅

   特にスプラッシュ前の攻撃の火力も上がりスプラッシュの火力も上がる。

  

  ●眩暈で火力アップするキャラ。

   ダメ倍:曹仁、李牧

   クリ:張遼

   これらのキャラの火力アップにつながるが連携は難しい。




 ■相殺効果

  ●影甲付与キャラ

   胡喜媚、アーサー、蔡文姫、徐福、華佗

   特に胡喜媚の影甲は4ターンと長いので上書きされやすい。




●傾国・群雄・戦姫

 攻城は格下相手であればスキル1クリ眩暈・風破からの

 連撃+スキル2影甲入りで、抜きやすいが、

 格上相手だとスキル2に入る前にやられる可能性が高い。


 守備も同様。


 ただしジワジワ削ってくるタイプの相手であれば

 スキル2影甲とHP回復で結構耐久してくれる。



●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 見送ります。

 戦役が苦手なのが残念なところ。


●単騎特化陣営のサポートキャラや準主力としてどうか?

 優先度低めです。

 眩暈も風破もできるので闘技場重視の人にはありですが、

 戦役では撃砕や破甲キャラをむかえたいところ

 スキル2の回復も自身のみなのでおしい。




1,335回の閲覧