• teketeke

玉藻前(UR閃)を分析・評価しました。

最終更新: 2019年9月4日

どうも!てけてけです。

今回は玉藻前(UR閃)を分析・評価しました。

玉藻前の強い点や弱い点など参考にしてもらえたら嬉しいです。



●スキル1

 素殴りで500%のダメージなので

 筋力や敏捷で相手を上回ってダメージを上げていかないと

 ものすごく火力の低いキャラになってしまう。


 1500%まで実現できれば

 このキャラは筋力と防御貫通のパッシブがついているので

 かなりのダメージが期待できる。


 ダメージ倍は筋力パッシブがLv×200ついているので

 割と実現しやすいがクリティカルは敏捷パッシブが無いので

 似た挙動の武蔵と比べて発動しずらい


 ミスったら眩暈を付与できない。


 条件なしのバフはがしはありがたい。

 撃砕や破甲付与で1500%範囲攻撃キャラが強いように

 バフはがしで1500%範囲攻撃キャラも強い。(眩暈もつけられるし。)


 奥義発動したいところ。




●スキル2

 敵を1人でも撃殺できれば

 スキル1をもう一度発動できる。


 1人倒す毎にスキル1の再発動ではなく

 1人でも倒せばスキル1を再発動させるので注意。

 (つまりスキル1の発動は倒した人数に関係なく1回まで。) 


 HPが低い敵を狙い、

 敵のHPが低いほどダメージが上がっていくので

 スキル1の発動を狙いやすい挙動を見せてくれる。


 スキル1をもう一度発動した場合、

 範囲攻撃キャラでは最高ランクの火力を実現できる可能性あり。

 (筋力と敏捷で相手陣営に優っている必要あり。)

 主に戦役で高火力が実現できそう。


 そして知力でも優っていれば

 眩暈を2ターン付与できる稀有なキャラに。


 スキル2が4名じゃなくて4回攻撃だったら

 滅茶苦茶強かった。





●一般戦闘

 命中無いのが残念。

 筋力パッシブで筋力が上がることで

 命中Lv×40は間接的についている感じになるけど。

 

 ダメージ倍、クリティカル発動はデフォで出せる。

 そしてスキル2で一人でも倒せると高ダメージのスキル1が

 もう一回繰り出せるのは、ものすごく強い。


 ダメージ規模としては敵が4名の場合

 ・スキル2で敵を撃殺できなかった場合

  スキル1:1500%×4名=6000%

  スキル2:600~1200%×4名=2400~4800%

  合計:8400%~10800%


 ・スキル2で敵を1名撃殺できた場合

  スキル1:1500%×4名=6000%

  スキル2:600~1200%×4名

       +4500%(敵3名)=6900~9300%

  合計:12900%~15300%

  敵撃殺数が一人増えるごとに1500%ダメージが下がっていく。


 となり一般戦闘では最高ランクの高火力キャラになる。

 敵をうまく弱らせるのがちょっと難しい。


 ■その他の戦役(敵4名)強キャラのダメージはこちら


 ・雪女(命中280)

  スキル1:640×4名=2560%

  スキル2:1800×4名+1800(追加1名)=9000%

  合計ダメージ:11560%のダメージ


 ・ホウ統(命中280)

  スキル1:600×4名×2(燃焼)+1200×4=9600%

  スキル2:720×4名×2(デバフ状態)=5760%

  合計ダメージ:15360%


 ・秦王(命中240)MP40万、攻撃力200万

  スキル1:640+MP30倍ダメ×4名=4960%

  スキル2:640+MP30倍ダメ×4名×2=9920%

  合計ダメージ:14880%

  ステージが進んでいくとMPダメの火力は相対的に落ちる。


 ・貂蝉(命中300)MP40万、攻撃力200万

  スキル1:800×4名×2.5(放置中ダメ倍)=8000%

  スキル2:1000+MP120倍ダメ×1名(←3400%)

      +(1000+MP120倍ダメ)×0.66×2名(2244×2名)

      =7888%

  合計ダメージ:15880% 

  ステージが進んでいくとMPダメの火力は相対的に落ちる。


 ・雪泉(命中なし、凍結確率70%)

  スキル1:620×4名+620×4名×1.9×=7192%

  スキル2:560×4回×2×1.9=8512%

  合計ダメージ:15704% 

  

  雪泉は仲間にデバフ100%付与のキャラがいないと心もとない。


 ダメージパーセントで見ると、やや負けているようなキャラにも

 筋力パッシブや防御貫通のおかげで勝ち越せるかも。



●ボス戦

 スキル1で1500%、スキル2は最大で1200%と

 ボス戦では火力が低い。


 命中無いのも痛い。 


●訓練所

 訓練所では敵を撃殺するまで時間がかかるので

 一般戦闘のような火力は出せないが

 8400%~10800%と十分な火力。


 複数名に眩暈やバフ剥がしもできるので

 かなり重宝するキャラクターになる。

 

 貫通値の高さとHP吸収が相性が良く

 自分でHPをしっかり回復していける。



●闘技場

 弱い子も含まれた陣営相手なら

 闘技場でもかなり活躍してくれる。


 格下相手にはステータスで優っている可能性が高く

 かなり勝ちやすいキャラ。


 闘技場で上の順位を目指すというよりも

 順位を下げたくない人向け。


 李牧と相性が良い。

 スキル1、スキル2と眩暈付与のチャンスを持ちながら

 敵人数を減らせるので、李牧の連撃の無駄撃ちが減り

 相手の強キャラに向かいやすくなる。


 敵のHP%が同じ場合上から攻撃していくので

 このキャラを陣営の上の方においておけば敵の

 イニシアチブを握るキャラに眩暈を狙うことができる。


 項羽や徐福とちょっと相性悪い。

 (この二人のスキル2の防御無視攻撃の火力が落ちてしまう恐れあり。)




●格上相手

 ステータス依存のスキル1の火力やデバフ発動が

 一気に頼りないものになる。



●育成難易度

 極めて高い。

 ステータスに依存した戦い方をするので

 育成が必須。特に無課金だとA級育成ができないので

 B級育成をひたすら頑張る必要がある。

 スキル1の火力がものすごく大事なので

 会心ダメージを上げるために指輪の伝説神器を育てる必要があり

 名声もたくさん必要としている。




●単騎特化陣営の最初の副将として登用するか?

 今回は見送ります。

 一般戦闘は良いのですが、ボス戦であまり活躍できないのが残念。






1,879回の閲覧