・攻略情報

王貴人を分析・評価しました。

最終更新: 4日前

どうも!てけてけです。


今回は新しくガチャに

並んだ王貴人の分析をしていきたいと思います。



●スキル1

 HP%が高い敵に700%の6回攻撃。

 合計4200%。


 出陣時に魂奪が発動して

 開幕から火力が2.2倍されてるので

 9240%のダメージが平常運転。

 化け物。



 王貴人攻撃で敵を仕留めなくても魂奪の

 ターン数は伸びるので


 スキル1は魂奪のターン数毎に

 下記のように単発火力が上がっていく。

 4ターン:1540%

 5ターン:1750%

 6ターン:1960%

 7ターン:2170%

 8ターン:2380%

 9ターン:2590%

 10ターン:2800%


 王謹の攻撃の手番までに

 味方と敵が合計6人退場していれば

 最大火力でスキル1をむかえられ


 2800%×6回=16800%

 というスキル1最高ランクの火力を

 出していくことが可能。

 現環境トップの呂布のスキル1を超した。

 もう一度言う。化け物。



 ちなみに同じ魂奪キャラの卑弥呼の

 ダメージ推移はこんな感じ。

 4ターン:1100%

 5ターン:1250%

 6ターン:1400%

 7ターン:1550%

 8ターン:1700%

 9ターン:1850%

 10ターン:2000%


 王貴人の方が圧倒的に火力が高い。

 そのかわり卑弥呼は防御無視攻撃と

 破甲があるのでスキル1の殺傷力は

 卑弥呼の方が上。



 敵が撃殺されない場合

 追加でHP%が高い敵4名に

 700%の攻撃。

 ここにも魂奪がつく


 火力は高いけど、HPが高い相手に対する

 連撃なので攻撃の度にターゲットが

 変わって、撃殺しない場合も結構ありそう。

 むしろそれが狙い。


 フィニッシャーと面白いコンボが作れる。

 ナタ潰しコンボ。



 攻撃後2ターン残影状態に入り

 回避率が50~100%アップする。 

 


 

 ・敵が撃殺されなくても残影入るか?

  残影発動する。


 残影は徐晃の動画や孫権の動画でも

 話している通り、レベル差で勝って

 回避補正入ってたり、回避奥義を開放しまくって

 いないと70%くらいでもあまり避けない。


 ただし、100%きたか。。

 これはおかわり検証したい。








●スキル2

 HP%が低い敵に700%の5回攻撃。

 合計3500%のダメージだが

 ここも魂奪のターン数で

 大きくダメージ量が変化する。


 1ターン:910%(HP吸収20%)

 2ターン:1120%(HP吸収40%)

 3ターン:1330%(HP吸収60%)

 4ターン:1540%(HP吸収80%)

 5ターン:1750%(HP吸収100%)

 6ターン:1960%(HP吸収120%)

 7ターン:2170%(HP吸収140%)

 8ターン:2380%(HP吸収160%)

 9ターン:2590%(HP吸収180%)

 10ターン:2800%(HP吸収200%)

  

 もし10ターンの状態で

 スキル2をむかえた場合、


 2800%×5回=14000%

 のダメージ。


 つまりスキル2のダメージ推移は

 3550~14000%。

 この時点でも普通に強い。


 しかも敵HPが50%より低い場合

 ダメージが倍になるので

 7100%~28000%のダメージ

 まで伸びてしまうということで

 最大火力記録の源頼光の記録を更新。

 しかもコンボ達成難易度も低い。


 さらにHP吸収も引くほど上がっていく。

 

 大事なことなので3回目言っておきます。

 化け物です。


 しかも魂奪のターン数が5ターン以上の

 場合必中になるということで

 戦役でも滅茶苦茶活躍する。





●パッシブ

 スキル①:攻撃力46%、敏捷Lv×240

 スキル②:HP46%、回避値Lv×300

 専属武器:攻撃力18%、物理貫通1000

      防御貫通1000


 スキル③:出陣時、魂奪4ターン


 【王貴人の魂奪の特徴】

 ・影甲にダメージカットされてしまった。

 ・援護にダメージカットされてしまった。

 ・浴火や神祇にもダメージカットされた。

 ・反射で死亡しても発動する

 ・祝福にダメージカットされてしまった。

 ・撃殺した場合にはHP吸収しない。

 ・風破でダメージ伸びた。




 【卑弥呼との違い】

  毛利元就などの不死攻撃で耐久可能な魂奪だが

  王貴人の場合は範囲に防御無視が飛んでいくので

  他に犠牲者を出せる。


  卑弥呼と違って虚弱でダメージ下げられない

 

     






●一般戦闘

 ・スキル1:700%×6回×2.5

       +700%×4名×2.5

=17500%

 ・スキル2:700%×5回×2.2~2.8(×2)

       =7700~19600

    合計:25200~37100%

    命中:なし

 

 主将ともう一人味方が落ちれば必中化する。

 完全にバグった。






●ボス戦

 ・スキル1:700×7回=4900%

 ・スキル2:700×5回(×2)

      =3500~7000%

    合計:8400~11900%

    命中:なし

 ボス戦は魂奪なしの計算。

 でも強い。

 156ステージ以降の4名体制にも対応可能。



●闘技場

 ■獲物

  ●反射キャラ

 ・気盾:本多忠勝

  ・援護:上杉謙信、韓信、程普、蒙恬、

      孟獲、楽進、華雄、関羽、直江兼続、

      孫堅、周倉、伏皇后、公孫サン、

      真田幸村、星熊童子、源義経

  ・パッシブ:曹仁、孫策、伏皇后、関羽雲長、

        張遼、孫策伯符、曹丕、文鴦、

        徐晃、アテナ、魏延、孫堅、

        公孫サン、服部半蔵、荊軻、関羽

        趙雲、廉頗、白起、董卓、李牧、

        牛若丸、張飛、直江兼続、姜維、Es

   魂奪によるHP吸収で反射をあまり気にせず殴れる。


  ●残影キャラ

   司馬昭、孫権、徐晃、張宝、王貴人

   スキル2が必中化するので残影相手にも

   攻撃をヒットできる。張宝終了のお知らせか。。。


  ●状態異常耐性キャラ

   耐性:張飛、ウアサハ、孫策、オウセン、

      かぐや姫、王賁、蒙恬、

      徐福、アーサー、ホウ涓、曹丕、

      鍾会、雑賀孫市、小松姫

   狂乱:幸村、荊軻、趙雲、関羽雲長、衛青、

      李信、上杉謙信、魏延、文鴦、Es

   畜力:今川、ホウ徳、妲己、夏侯淵、

      北条氏康、樊氏

   神祇:太公望、嫦娥,伯邑考

   蓮華:ナタ

  単純に高火力で殴れるので

  撃砕や破甲などのデバフに頼る必要がない。

  



 ■天敵

  ●必中キャラ

   前田慶次、韓当、徐晃、毛利元就、皇甫嵩、于禁

  (出雲阿国)


  ●狂乱キャラ 

   幸村、荊軻、趙雲、関羽雲長、衛青、

   李信、上杉謙信、魏延、文鴦、Es

  残影を無視して攻撃をぶつけてくるので

  これらの相手には耐久の手段がない。


 ●流血付与キャラ

  孫堅、文鴦、幸村、伏皇后、程普、馬岱、廉頗、嫦娥、

  郭嘉、楽進、丁奉、半 蔵、関平、周倉、レイチェル

  茨木童子、大嶽丸、沮授、小早川秀秋、趙雲、源義経

  HP吸収ができなくなると一気に死亡リスクが上がる。



  ●バフはがしキャラ

   荊軻、ホウ徳、家康、牛若丸、酒呑童子、

  真田幸村、陸遜、白起、孫策伯符、秀吉、

  玉藻前、アテナ、茨木童子、司馬昭、大喬小喬

  直江兼続、郭嘉、ナタ、太公望、卑弥呼、李典

   ノエル、北条氏康、張宝、西施、馬雲リョク

  毛利元就、霧隠才蔵、樊氏、ウェンディ、

  残影を剥がされてしまう。



  ●祝福キャラ:趙公明、橋本環奈

  ●影甲キャラ

   左慈、清姫、荀攸、劉禅、大喬小喬、貂蝉、ウェンディ

   胡喜媚、蔡文姫、徐福、水鏡、曹操、アーサー、華佗、沮授 

  卑弥呼のパッシブ3と違い、王貴人の死亡時反撃は

  これらのバフでカット可能。


  浴火や神祇、援護にもカットされてしまう。





 ■相乗効果

  ●バフ延長キャラ:源義経

   残影2ターンしかないので

   義経で伸ばしてあげたいけど

   体力値が高くないと対象にならないので厳しい。

 

  ●風破キャラ:馬良、水鏡、西施

   パッシブ3の死亡時反撃の火力を伸ばせる。

   


  ●撃殺することで加速するキャラ

   ・血桜:最上義光

   ・ダメージ倍:三妖精、信長、趙雲子龍、韓当、

          飛鳥、荊軻、毛利元就 

   ・狂乱:真田幸村、滝夜叉姫、衛青、李信、Es、荊軻

   ・追加攻撃:玉藻前、張飛、妲己、左慈、不知火舞、卞氏、

         ホウ徳、霧隠才蔵、井伊直虎、小松姫、伊達政宗

         明智光秀、馬騰、源頼光、藤堂高虎

         

   ・七星:孔明

   ・奮起:関羽、坂田金時、李典

   ・援護:蒙恬

   ・流血:茨木童子

   ・撃砕:井伊直虎

   ・暴走:ウアサハ、許チョ、源頼光、王賁、島津義弘、典韋

  ・デバフ解除:アテナ、范増

   ・雷鎧:典韋、長宗我部元親、

   ・スプラッシュ:司馬師、張飛、貂蝉、程昱、源頼光

   ・バフ奪い:伯邑考

   ・バフ延長:董卓、前田慶次、関羽雲長、衛青、

         上杉謙信、関羽、伯邑考、土行孫

   ・確定クリ:小早川秀秋、

  スキル1の高火力で敵陣のHP%が高い敵を殴っていくので

  うまくいけば敵陣にHP%が高いキャラがいなくなり

  上記の撃殺で加速するキャラの連続撃殺を作ることができる。



  ●フィニッシャー(スキル1)

   最上義光、源頼光、司馬師、曹彰、Es、伊達政宗、明智光秀、王賁

   周瑜、小松姫、濃姫、飛鳥、滝夜叉姫、孫策、西施、島津義弘

   周倉、楽進、劉邦、加藤清正、今川義元、井伊直虎、張コウ、ノエル

   オウセン、袁紹、司馬昭、徐晃、伯邑考、曹植、呂布、趙雲子龍

   公孫サン、豊臣秀吉、関平、魏延、馬騰、李典、大嶽丸、織田信長

   三妖精、孫権、北条氏康、ホウ徳、藤堂高虎

  上記と同様にフィニッシャーとも相性が良い。



●闘技場単騎特化適正:☆☆☆★

  ・耐久度:☆☆★

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆

  ・反射耐性:☆☆☆☆

  ・コンボ成立:☆☆☆☆☆

  ・格上火力:☆☆☆☆☆

  ・格下火力:☆☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆☆☆

  ・1対1:☆☆☆☆☆





●育成ポイント

 ◆混沌日月:混沌4日月2

→深淵3混沌2or日月2   


 ◆宝石左:敏捷、最大、物貫、会心

 ◆宝石右:HP、体力、物防、法防

 ◆強化:武、鎧、兜、腰、副、指

 ◆無双神器:武、副、腰、兜>鎧、指

 ◆伝説神器:武、指、腰、兜>副>鎧







●傾国・群雄・戦姫

 攻めの突破力滅茶苦茶高い。

 ただし、防御無視攻撃ではないので

 デバフでしっかり落ちる。


 

 ・戦姫の城門

  スキル1スキル2連撃で

  しかもHP吸収も高いので

  城門の援護反射にも対応可能。




●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 登用します!!

 火力で全てを持って行った。

 戦役もボスも強いし。


 少女の成長も来ていて育成コストも低く抑えられる。



●サポートキャラや準主力としてどうか?

 登用します。

 魂奪によって準主力育成でも

 十分に力を発揮してくれる。

 やられてくれても防御無視飛ばせるし

 フィニッシャーとのコンボも作りやすく

 扱いやす。


●おかわり検証

■対人戦

・上杉謙信がやはり苦手。

 HP高い状態で援護や鼓舞状態の上杉謙信に

 スキル1の攻撃が持ってかれてしまう。

 スキル2の狂乱状態の攻撃も必中なので

 残影で避けることができない。


・劉備と上杉謙信と組みたい

 王貴人を劉備の鼓舞で守りつつ

 上杉謙信の挑発で敵の攻撃をひきつければ

 残影状態の王貴人の生存力がぐんと上がる。


 鼓舞によって火力も伸びるので

 かなりの殺傷力に。


・HP回復+デバフ解除キャラと組ませたい

 苦手な流血や破甲、デバフなどを

 解除しながらHP回復してくれるキャラがいると

 さらに生存力が上がる。

 基本的に王貴人は1回目のスキル2まで

 生存してくれれば役割終了なので

 そこまではスムーズに動けるようにするためにも必要


・前衛の一番上に置くのは微妙

 開幕は敵陣すべてのHPが高いので

 攻撃が散ってしまい、単純な範囲攻撃みたいな

 攻撃になってしまいがちなので

 であれば範囲破甲キャラとかを攻撃させた方が

 相手に被害を与えられえるので

 前衛に置くならもう少し下にして魂奪のターン数を

 伸ばしてからが良い。


・程普の天然ボケとの絡み

 程普撃殺→天然ボケ(+復活)→王貴人死亡

  →王貴人死亡時反撃→王貴人攻撃続行

 復活したばかりのHPの低い程普に対して

 王貴人のスキル2が継続するので程普に

 止めを刺しやすい。


・同等レベルの最上相手に物理攻撃で沈めに行ける。

 つまり、ほとんどの虹キャラを物理攻撃で

 落とせることになる。


■傾国

 今回確認できた死亡原因は

 反射爆弾による反射死のみでした。


 逆に言うと敵の主力級の相手に対する

 突破はものすごく強く、そこでは困らなかった。


■一般戦闘

 上杉謙信を圧倒する火力。

 スキル1がまず強すぎる。

 スキル2の攻撃も連撃なので

 敵人数が減っても火力が変わらず、

 コンボが決まった時には上杉謙信を凌ぐ

 戦役火力キャラになる。


 ただし上杉謙信は挑発化できるので

 味方の育成不十分のバフキャラを守ることができる。

 これがとても大きい。


■登用

 最上、卑弥呼、毛利元就、ナタをすでに持ってる微課金の

 人は見送って、これらのキャラのために

 バフキャラを登用したほうがよい。


 弓将なので、今後新たな武将、謀士キャラに鞍替えしたい場合

 弓装備が引き継げなくなるのもネック。

 (今後弓流行るかもですが、、、)

 

 重課金以上の人は登用して活躍するのはほぼ間違いない。


 で、最上、卑弥呼、毛利元就、ナタを持っていない

 初虹登用で悩んでいる人は登用あり。


 このキャラをがっつり育ててあげれば

 戦役、ボス十分強いので高いステージでレベル上げできる。



【追加情報】

 王貴人の防御無視攻撃は毛利元就の不死スキル1攻撃中に

 発動して毛利に致死ダメージを与えた場合に

 死亡させることができる。


【追加情報②】

 本来ナタは攻撃中に反射によって蓮華の回数は消費されないが

 王貴人の死亡時反撃は攻撃中のナタの蓮華ターン数を減らしてくれる。




13,938回の閲覧0件のコメント

・ランキング

・副将比較分析

ABOUT

管理人:teketeke

『放置少女~百花繚乱の萌姫たち』を廃課金・重課金・微課金・無課金で実際にプレーしている経験を元に、放置少女の攻略情報のシェアをしていきます。