真田幸村(嫁)を分析・評価しました!


今回は結婚イベントで縁定スキルが

新しく実装された

真田幸村(嫁)の分析をしていきたいと思います。




●スキル1

 HP%が高い敵に400%の8回攻撃。

 合計3200%のダメージ。

 敵が死亡するまで攻撃対象を変えない。

 (攻撃が散らない)


 敵を撃殺した場合、そこから狂乱化して

 状態異常耐性100%と確定クリティカルの

 性能が加わる。


 クリティカルが出た場合

 400%の攻撃が740%に切り替わる。


 仮に初撃で敵を撃殺した場合

 そこから7発クリティカル連撃になるので

 740×7回=5180%の攻撃。


 さらに敵に付帯しているバフを

 毎回50%の確率で一つ剥がす。

 8回攻撃なので期待値4個のバフはがし。



 で、撃殺できなかった場合には

 3ターンの間流血状態にさせる。


 ・流血バグ



【縁定スキルによる変化】

 さらに真田幸村は結婚イベントによって

 縁定スキルが解放されスキル1の8連撃全てに

 筋力値3倍の防御無視攻撃が追加されるようになった。


 合計で24倍の防御無視攻撃。

 韓信並みの強さ。恐ろしい殺傷力。

 しかもバフはがしができるので韓信より1枚上手。


 しかも幸村のスキル1と防御無視攻撃はかなり相性が良く。

 防御無視攻撃によって殺傷力が上がったことで

 敵を撃殺しやすくなり、狂乱化がかなり容易になった。

 で、狂乱化することで確定クリティカルによって

 さらに殺傷力が跳ね上がる。


 クリティカルが乗った場合

 筋力値の5.55倍の防御無視連撃に代わり

 仮に8発分すべてクリティカルだった場合、

 筋力値の44.4倍の防御無視攻撃を飛ばせてしまう。


 さらに指輪の伝説神器を育てることでこのダメージは

 伸ばしていくことができる伸びしろ付き。


 最上もそうですが防御無視攻撃に

 確定クリティカルは痛すぎる。


 対人が恐ろしく強くなった。




●スキル2

 敵6名に560~1120%の攻撃。

 幸村のHPが低いほど火力が大きくなる。


 スキル1で狂乱化に成功していれば

 確定クリティカルで1036~2072%の6名攻撃。

 

 真田幸村はこのスキル2が

 あまり強くなかったが、今回の縁定スキルの解放によって

 スキル2にも筋力値3倍の防御無視攻撃がついて

 完全に化けた。クリティカルで5.55倍の防御無視。


 しかもいままでHPが低い状態からの

 高火力化した範囲攻撃は反射による自身の死亡リスクを

 極端に上げていたが、復活がついたことで

 この部分もかなり安定。


 からの攻撃後総ダメージ20%回復ができるので

 弱い敵なんかを巻き込めば

 範囲攻撃→死亡→復活→HP全回復→援護

 とHP全快の援護状態で待機することができる。

 ただしその際狂乱が解けてしまうので注意



●パッシブ

 スキル①:最大HP44%、防御貫通800

 スキル②:攻撃力44%、物理防御貫通900

 スキル③:体力Lv×200、根気値Lv×400

 専属武器:攻撃力18%、物理会心ダメ35%、筋力Lv×220

 結婚指輪:物理防御貫通500

 ドレス:体力Lv×80、HP吸収10%

 縁定スキル:

  スキル1、2の攻撃に筋力値3倍の防御無視攻撃を付加。

  死亡した場合1回30%のHP回復と共に復活し

  4ターンの援護状態に入る

 (ダメージカット70%反射100%)


 筋力値3倍の攻撃の方に目がいきがちだが

 今回の結婚イベントで大きな収穫として

 復活とHP吸収が上げられる。


 幸村の死亡原因の上位にある反射による死亡に

 この二つがしっかり機能してくれてしまう。


 幸村のスキル1は8連撃と小刻みに

 ダメージを与えていくのでHP吸収が付いたことで

 HPを小刻みに拾いながら殴れるようになった。

 援護による反射はバフはがしで対応できていたが

 この小刻み吸収によってパッシブによる反射にも

 強くなった。さらに死亡しても復活できるし。


 対人ではこれで大きく変わった。


 さらに復活後援護によって

 反射キャラとしても覚醒したので

 敵を撃殺する手段が増えたのも大きい。

 ドレスによる体力増加と

 HP吸収がこの反射とも相性が良い。




●一般戦闘

【スキル1で狂乱化できない場合】

 ・スキル1:400%×8回=3200%

 ・スキル2:560×4名=2240%

    合計:5440%

    命中:Lv×44(筋力パッシブの1/5)


【スキル1で狂乱化できた場合】

 仮にスキル1の4発目で狂乱化した場合

 ・スキル1:400%×4回+400×4回×1.85=4560%

 ・スキル2:560×3名×1.85=3108%

    合計:7668%

    命中:Lv×44(筋力パッシブの1/5) 


狂乱化に成功した場合に普通くらいの戦役パフォーマンス。

ただし狂乱化すると必中になるので、バフ盛って殴る場合には

かなり扱いやすい。


ここはバフキャラをどれだけ登用できるかがカギ。 



●ボス戦

 ・スキル1:400%×8回=3200%

 ・スキル2:560~1120%

    合計:3760~4320%

    命中:Lv×44

 ボス戦の火力も普通くらい。

 ただし幸村の場合、貫通持ちで筋力値も高いので

 見た目のダメージ%よりは火力伸びる。

 とは言ってもやはり普通。




●訓練所

 訓練所ではスキル1のHP高い相手を狙う挙動が

 複数敵がいた場合に止めを刺しきれず

 回復キャラなんかが敵陣にいる場合に

 ターン数で逃げ切られてしまう場面なんかも。


 ダメージ自体はバフを剥がしながら殴れるので

 どのステージでも安定して火力出していけるので

 訓練所も普通といった感じ。



●闘技場

 ■獲物

  ●状態異常耐性キャラ

   耐性:張飛、ウアサハ、孫策、オウセン、かぐや姫、王賁、蒙恬、

      徐福、アーサー、ホウ涓、曹丕、鍾会

    狂乱:幸村、荊軻、趙雲、関羽雲長、衛青、李信、上杉謙信、魏延、文鴦

   畜力:今川、ホウ徳、妲己

   神祇:太公望、嫦娥

   ナタ:蓮華

 状態異常耐性キャラに有効な攻めの手段である防御無視攻撃と

 反射が新たに追加されたことが対人では大きい。

 特に最近放置少女を騒がせているナタの蓮華に対しても

 攻撃回数が多く、殴り始めたら攻撃対象も変えない幸村は

 対応することが可能で、狂乱状態になれば

 ナタの撃砕も効かないし、現環境で一番ナタ対策になっているキャラかも。


 ●撃殺することで加速するキャラ

  ・血桜:最上義光

  ・ダメージ倍:三妖精、信長、趙雲子龍、韓当、飛鳥、荊軻 

  ・狂乱:真田幸村、衛青、李信、Es

  ・追加攻撃:玉藻前、張飛、妲己、左慈、不知火舞、卞氏、ホウ徳

  ・七星:孔明

  ・奮起:関羽

  ・援護:蒙恬

  ・暴走:ウアサハ、王賁

  ・デバフ解除:アテナ、范増

  ・雷鎧:典韋 

  ・スプラッシュ:司馬師、張飛、貂蝉、程昱、源頼光

  ・バフ奪い:伯邑考

  ・バフ延長:董卓、前田慶次、関羽雲長、衛青、上杉謙信、関羽、伯邑考

  ・魂奪:卑弥呼

 死亡時復活を挟むことでこれらのキャラクターの

 加速を邪魔できる。


  ●防御無視攻撃キャラ

   ・攻撃力ベース防御無視攻撃キャラ

     S1:姜維、曹彰、項羽、劉邦、雷震子、卑弥呼、沮授

     S2:陸遜、鍾会、

   ・スプラッシュ:張飛、貂蝉、程イク、司馬師、源頼光、

   ・総ダメ防御無視:徐福、趙公明、項羽

   ・ステベース防御無視攻撃キャラ

     S1:卞氏、文鴦、范増、太公望、清姫、伯邑考、韓信、孫権

        最上義光、坂田金時、李信、星熊童子

     S2:卞氏、周瑜、織田信長、今川義元、ルーシィ、

   ・HPベース防御無視攻撃キャラ:孫堅

   真田幸村は復活による耐久と復活後の援護化によって

   防御無視攻撃にもある程度対応できる優秀なキャラ。


  ●バフキャラ全般

   特に防御無視攻撃をカットしてくる

   援護を剥がせるのが大きい。

   しかも流血をつけられるのでHP調達もさせない。


  ●クリティカルでスキル強化されるキャラ

   防御無視攻撃:最上義光

   回復:水鏡、今川義元、樊氏、

      徐晃、鍾会、ウェンディ

   眩暈:孔明、張角、夏侯淵、馬超

   封印:左慈、黄忠

   流血:郭嘉、半蔵

   畜力:夏侯淵、今川義元、樊氏

   凍結:法正

   虚弱:法正

   燃焼:田豊

   残影:司馬昭

   火傷:清姫

   影甲:ウェンディ

   バフ解除・奪い:董卓、司馬昭

   クリティカル確定:太公望、曹植、司馬昭

   追加攻撃:オウセン、雷震子、鍾会、孫権、司馬昭

   クリダメ増加:徐晃

  幸村は根気値と体力値が高いのでこれらのキャラの

  クリティカル発生にある程度抵抗できる。


 ●残影・盲目キャラ

  残影:司馬昭、孫権、徐晃、張宝

  盲目:袁紹、韓当

 狂乱化することで必中になるので残影キャラはつらい。

   



 ■天敵

  ●バフはがしキャラ

   荊軻、ホウ徳、家康、牛若丸、酒呑童子、真田幸村、

   陸遜、白起、孫策伯符、秀吉、玉藻前、アテナ、

   茨木童子、司馬昭、大喬小喬、直江兼続、郭嘉、ナタ

   太公望、卑弥呼、ノエル、北条氏康、張宝、西施

  復活後の援護の新しくついた個性が消されてしまう。




 ■相乗効果  

  ●風破キャラ:馬良、水鏡、西施

   幸村の防御無視攻撃のダメージを伸ばしてくれる。

   特に西施は敵に破甲も付与することができるので

   幸村との相性抜群。



 ■相殺効果  



闘技場単騎特化適正:☆☆☆☆★

  ・耐久度:☆☆☆☆★

  ・バフ解除:☆☆☆★

  ・デバフ耐性:☆☆☆☆★

  ・反射耐性:☆☆☆★

  ・コンボ成立:☆☆☆☆

  ・格上火力:☆☆☆☆☆

  ・格下火力:☆☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆☆☆

  ・1対1:☆☆☆☆☆

  弱点を補うキャラ:



●育成ポイント

 混沌日月:混沌4日月2→深淵3混沌2

   強化:武、鎧、兜、腰、副、指

 無双神器:武、副、腰>鎧>兜>指

 伝説神器:武、指>>腰、副>兜>鎧

 筋力値高くしたいので装備はいいやつを

 城攻めの突破力が上がったので指輪の強化も。

 指輪の伝説神器は必須。



●傾国・群雄・戦姫

 筋力値ベースの防御無視攻撃がついたことで

 韓信並みの性能に。。


 韓信の場合6回攻撃なので

 主力を4番目に配置して雑魚を3体前に置けば

 3発は無駄撃ちさせて、攻撃を受ける回数減らせるが


 幸村の場合、8回攻撃なので

 5回も攻撃を食らうことになる。

 しかも下手に弱い子を前に並べることで

 幸村が狂乱化して防御無視攻撃の威力が跳ね上がるので

 韓信が攻めてきたときのような対策ができない。

 嫁公孫サンを置いても援護剥がしながら殴れるしまじで強い。 


 守備も復活が付いたことで

 格段に強くなった。

 城戦最強ランクのキャラに一気に格上げ。


 ・戦姫の城門

  城門に対しても8連撃というこまめな攻撃は

  ものすごく有効。突破力問題なし。




●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 無課金の場合ギリギリ見送ります。

 微課金の場合ギリギリ登用します。

 重課金・廃課金の場合登用します。


 無課金の場合は

 縁定めまでのコストが高く

 他のバフ・デバフ副将の登用が出遅れて

 そうすると戦役での活躍が難しくなる。


 微課金の場合は戦役とボス戦、訓練所での

 パフォーマンスを許せるのであれば

 対人向けとしての登用はあり。

 それだけ対人が振り切って強くなった。


 重課金・廃課金では普通に対人向けに欲しい。


 韓信の結婚イベントがまだなので

 比較するのも可哀想だが、韓信より使える。



●単騎特化陣営のサポートキャラや準主力としてどうか?

 サポートキャラとしては見送ります。

 バフはがしや流血付与などの役割としては

 他に優秀なキャラがたくさんいる。


 準主力としては登用もあり。

 特に筋力値勝負とかもないし、

 敵の弱い子を巻き込めば狂乱化できるので

 格上相手でもパフォーマンスを発揮できる。

 復活と援護というセットも格下に回った時に

 役に立ってくれる挙動。

 



2,502回の閲覧