• teketeke

真田幸村(URアバター閃)を分析・評価しました。

最終更新: 2019年9月30日

どうも!てけてけです。

今回は真田幸村を分析・評価しました。

真田幸村の強い点や弱い点など参考にしてもらえたら嬉しいです。


●スキル1

 初撃で一人倒せればその後狂乱になり、

 5440%のダメージが出せる高火力キャラ。

 しかもクリティカル連撃によってダメージが伸びるので

 指輪の伝説神器を育てることでさらにダメージ%は伸ばせる。


 流血の挙動が面白い。

 8回攻撃の8回目の攻撃で敵を撃殺した場合、

 次のHPが高い敵に攻撃をせずに流血を付与することができる。


 主力の複数バフを壊せる。

 ただしバフはがしの確率はそれぞれの攻撃時に50%なので

 剥がすのが遅れるとダメージの伸びも遅れる。


 その点、秀吉の方が優秀。火力も高い。

 しかし秀吉とは狂乱化の差が大きくある。


 狂乱が3ターンなのもかなり大きい。

 敵が目眩なんかのデバフでスキル2の初動が遅れても

 狂乱が残ってくれている。

 これだけで生存率が大きく伸びる。


 流血は3ターンなのも同様の理由で

 スキル2での回復を阻害できるのでかなり大きい。



●スキル2

 560%~1120%の6名攻撃。

 HPが低いほどダメージが伸びる。

 スキル1で狂乱状態ならダメージは

 1008~2016%まで伸びる。

 1020~2040%


 攻撃後、総ダメージの20%回復する

 弱い子を巻き込めばオーバーキルした分も

 計算に含まれるので、ほぼほぼHP全快する。


 しかし回復のタイミングが攻撃後なのと

 スキル2の特性上HPが低いほど火力があがるので

 反射で死亡することが本当に多い。

 狂乱化することでスキル2の攻撃がおそらく必中になる。

 回避54.9%のUR司馬昭が5回クリの残影状態で

 +125%回避率が上昇したにも関わらず攻撃をヒットすることができた。

 たまたまの可能性もあるので検証は必要。

 私の幸村は狂乱化状態のスキル2でミスった記憶がない。


 




●一般戦闘

 HPが高い相手をひとりずつ狙っていくので敵が4名になると

 単騎特化ではかなり厳しい。


 一般戦闘はレベルで10くらい差がある、

 無課金編の王賁に追いつかれ、貂蝉には抜かされている。


 HP高い相手を狙うので3名までの撃砕・破甲キャラと相性が悪い。

 敵が4名になると、撃砕が付かなかった一人を狙ってしまうことになる。



 火力としては

 スキル1:3200%~

 スキル2:560~1120×4名=2240~4480%

 スキル2(狂乱時):1008~2016%×3=3024~6048%

 合計:5440~7680%

 合計(狂乱時):6224~9248%

 と結構火力を出していくことができる。



 命中パッシブが無い。筋力パッシブがLv×160あるので

 命中Lv×32パッシブがついているようなものだが、

 それでもやはり命中を育てないと厳しい。


 一般戦闘は1ターン目のスキル1で敵を倒せるかどうかで

 スキル2の威力が一気に変わるので攻撃を外してしまうのは痛い。





●ボス戦

 狂乱化が不可能。

 それにより火力は

  スキル1:3200%

  スキル2:560~1120%

  合計:3760~4320%

 とかなり落ち込んでしまう。


 が、筋力パッシブと防御貫通があるので

 %の見た目以上の火力はある。

 

 スキル2の回復はダメージを受けている程

 アップするので生存率を大幅にあげられる。


●訓練所

 HP高い相手を狙うので一人倒すまで時間がかかる。

 なので基本的に狂乱化するタイミングが少ない。


 ただしバフで固めてくるような相手には結構強い。


 スキル2の回復はダメージを受けている程

 アップするので生存率を大幅にあげられる。



●闘技場

 このキャラは闘技場で本領発揮する。

 スキル1で相手の主将を巻き込むことで確実に5440%のダメージを実現でき、

 その後デバフ耐久度が100%になる。

 会心ダメを上げることで火力を伸ばしていけるのも大きい。


 さらにスキル1ではバフはがしもできるので

 素の状態の相手にクリティカルダメージを狙いに行ける。


 狂乱化してしまったら根気値が高いのも相まって

 突き崩す術が一気になくなる。


 拮抗した実力の相手で1週目で狂乱化できなくても

 流血デバフを付与できるので2週目で落とすことができる。

 というように1対1になってからも強い。

 

 ・・・というように、一人で様々な状況に対応できてしまう。

 

 ■獲物

  ・影甲に頼る謀士

   スキル1でバフ剥がし連撃を持っているので影甲含め複数バフを頼りに

   自身を守っているキャラに強い。陸遜とかは復活後そのまま追い込める。 

   大喬小喬など影甲キャラはHPが高く残りやすく幸村標的になりやすい。


  ・HPが残りやすい相手

   ウアサハ:クリティカル連撃はウアサハに有効な攻めの手段

   張飛:雷鎧を剥がしつつクリティカル連撃で沈められる。


   

  ・デバフを利用した攻撃キャラ

   これに関してはたくさんいすぎる。


 ■弱点

  反射パッシブに弱い。援護反射は剥がせるけど。

  体力と防御力と物理防御を挙げられると狂乱化できなくなってしまう。

  (牛若丸など)

  その後にデバフをつけられて複数から殴られるとかなり厳しい。

  相方に撃砕か破甲キャラが欲しいところ。

  

  それと、影甲を付与してくれる

  キャラがいてくれるととても助かる。




●格上相手

 謀士・弓将であればかなり有利に進められる。

 特に謀士は火力を伸ばすために状態異常耐性を絡めて攻撃して来たり

 防御を伸ばすために影甲などで固めるキャラが多いが

 状態異常については狂乱化していれば効かないし

 影甲もスキル1で突破できる。

 そんな状態で真田幸村はターゲットを変えずに

 連続攻撃を浴びせていくので格上でも落とせてしまう。




●育成難易度

 指輪の伝説神器を上げて会心ダメを伸ばしたい。

 その他は特に意識しなくても強くなっていく。


 命中を


●単騎特化陣営の最初の副将として登用するか

 登用しました!

 どの場面でもある程度活躍できる。

 特に闘技場で最上位まで目指さないのであれば

 真田幸村はめちゃくちゃ活躍してくれる。



●単騎特化陣営の二人目の副将としてはどうか?

 あまりおすすめできない。

 狂乱化して他を寄せ付けない戦い方をするためには

 このキャラ自体を集中特化していく必要があり、

 中途半端な育成だと狂乱化しても普通に叩かれて落ちてしまう。





2,058回の閲覧