• teketeke

神将交換ラインナップ副将の評価と考察(2019年5月)

どうも!てけてけです。


5月に入って神将交換のラインナップが変わりましたね!


今回は神将交換に並んでいる

法正、李典、関平、華雄、鍾会、蔡文姫、ホウ統

について評価と考察を客観的なデータを元に行いました。


今回ではあえて

「この副将がおすすめ!」

というような評価の仕方はしません。


あくまで、それぞれのキャラクターの能力が

SSRキャラ全体のどの位置にいるのかを並べて

客観的に評価していきます。


なので、その中からあなたの陣営に足りない要素や

強化したい要素を持っているキャラを登用することを

自分で判断することをおすすめします。


それではさっそく行ってみましょう!



まとめると

【法正】

 ●良いところ 

  ・スキル1、2共に条件が整った時の威力が怖い

  ・防御貫通、会心値、会心ダメもあるので今回の副将の中で一番の火力


 ●悪いところ

  ・スキル1、2共に威力を上げるための条件が他者依存


【李典】

 ●良いところ 

  ・攻撃力ダメが高いうえに会心値も高く

   防御貫通も備えていてこちらも効果力


 ●悪いところ

  ・流血、眩暈のデバフを持っているが、

   命中値が上がらないので宝石などで強化が必要。


【関平】

 ●良いところ 

  ・スキル1、2共に攻撃ダメ800%にHP吸収がつくという

   攻撃力を上げることで生存率が上がるキャラ

  ・パッシブで貫通が付いているのでHP吸収もしっかりできる。


 ●悪いところ

  ・会心値は武器で上がるが、会心ダメは自力で上げないといけない

 


【華雄】

 ●良いところ 

  ・筋力値を上げるだけで、スキル1にクリが乗り会心ダメ補正もある。

   物理防御も高くなるので、相手の物理攻撃系のアタッカーの先手攻撃にも

   割と耐えながら実力を発揮し続けられる


 ●悪いところ

  ・筋力値を上げないといけないで、特化して育てる覚悟が必要。

   そうしなければ埋もれていくキャラ。



【鍾会】

 ●良いところ 

  ・眩暈2ターンという恐ろしいデバフ。

   武将と連携した眩暈ループのハメ技はボス戦だけでなく

   闘技場でも単騎特化育成の相手に効果的。

  

 ●悪いところ

  ・基本、アクティブスキル2を発動させることができない。

   上記のハメ技ができなくなってしまうので。

  ・育てられない分ミスが目立つようになり、専属武器で

   命中を上げに行く必要が出てくる。


【蔡文姫】

 ●良いところ 

  ・お手軽陣営強化キャラ

  ・育てなくても陣営を強化できるのでコスパが良い


 ●悪いところ

  ・対象が3名なので、お目当ての副将に当たらないことも。。



【ホウ統】

 ●良いところ 

  ・スキル2のダメージ倍を自作自演できる。高火力。

  ・スキル1も一見普通に見えるが、燃焼2ターンは

   実質ダメージ倍与えているのと変わらないくらい強い。


 ●悪いところ

  ・防御力の低さ





4,399回の閲覧