• teketeke

装備鍛錬時の注意点

最終更新: 2019年5月17日

1、レベル105以上の装備を鍛錬する場合、体力は総ステータスの25%が最大。

 総ステータスが2万の装備がある場合、その25%は5000なので


 筋力2000

 敏捷2000

 知力2000

 体力14000


 のような鍛錬によるステータスの振り分けはできない。


 なので例えば孫堅のようなHPの多さが

 攻撃時のダメージに繋がるようなキャラは

 あえて装備レベルを100で止めておき体力に

 極振りすることで強さを維持することができる。


2、専属武器と宝石装着によるステータス増加分はステ振りに左右されない。

 例えば

 総ステータスが20000

 専属武器により知力+5000

 宝石により筋力+3000

 を装備している場合。


 鍛錬した時に、本当は

 筋力:5000

 敏捷:5000

 知力:5000

 体力:5000

 で振っていても、表示されるのは


 筋力:8000(5000+3000)

 敏捷:5000

 知力:10000(5000+5000)

 体力:5000

 

 となり、鍛錬によって

 知力と筋力に多めに振ってしまったような印象になってしまう。

 

 これでこの値を体力に振りたいと思っても、

 筋力と知力のプラス分は常に固定なので

 いつまで経っても鍛錬によって体力に偏ってくれない印象になってしまう。


 だから鍛錬するときにこれらのプラスがある場合は

 装備を外して鍛錬することで、正確なステ振りの状況を把握することができる。


2019年5月17日追記:

現在はシステムが改善され鍛錬時には

純粋な装備のステータスが表示されるようになりました。

なので宝石を外したり、専属武器を外す必要はありません。

2,506回の閲覧