• teketeke

趙雲(嫁)を分析・評価しました!

どうも!てけてけです。


今回は新しくガチャに

並んだ花嫁趙雲の分析をしていきたいと思います。



●スキル1

 敵6名に500~2000%の攻撃。

 敵人数が少ないほどダメージが高くなる。


 敵人数とダメージ推移。

  1名:2000%

  2名:1700%  

  3名:1400%

  4名:1100%

  5名:800%

  6名:500%


 攻撃した後2ターンの間趙雲が

 狂乱状態に入り、デバフ無効と必中、確クリ

 攻撃が可能になる。


 『赤糸の約束』

  スキル1の間にクリティカルが出た場合に

  スキル1をもう一度発動するが

  狂乱化するのは追加攻撃発動後。


 つまり、スキル1では赤糸の効果の

 撃砕、虚弱、流血の付与はできない。


 追加攻撃の条件であるクリティカルを

 クリアしても狂乱状態になってくれないのは

 ちょっと残念。


 






●スキル2

 HPの低い敵4名に600%の攻撃。

 敵のHP%が25%より低い場合

 3倍のダメージを与え1800%の4名攻撃に。


 『赤糸の約束』

 スキル2は狂乱状態で殴れるので

 確定クリティカルになり、2回攻撃確定。


 さらに狂乱状態なので

 ウアサハなんかのパッシブ状態異常耐性キャラ

 に対してもデバフを付与することができた。

 これは革命。


 同じキャラに複数デバフを付けることが可能。

 ただし、同じキャラに同じデバフを

 つけてしまうこともある。

 (動画だと馬雲リョクに撃砕を2回つけてる)


 しかもなんと

 蓮華にもデバフついた。

 流血をナタにつけられるのでナタの

 致死ダメージ回復を阻害できる。

 (動画でナタの蓮華が減ってないのはバグ?)


 ただし、狂乱状態の相手には

 一切デバフが付けられなかった。

 狂乱はデバフに対して確率で無効化

 しているのではなく、デバフそのものを

 根底から無効化していることがわかる。


 なのでボスの憤怒狂乱化状態の時にも

 当然デバフは付与できない。


 初のスキル2撃砕キャラ


 攻撃後HP%が低い味方1名に

 総ダメージの40%回復。





●パッシブ

 スキル①:攻撃力42%、HP吸収13%

 スキル②:最大HP42%、反射25%

 スキル③:物理貫通Lv×10、防御貫通Lv×10

 専属武器:会心Lv×180、攻撃力17%

      防御貫通900

 結婚指輪:物理会心10%

  ドレス:体力Lv×80、反射20%

   縁定:『赤糸の約束』

      クリティカルでスキルが追加発動。

      狂乱状態の場合、敵に3ターン

      撃砕、虚弱、流血のどれかを付与。

      狂乱時の攻撃では敵のデバフ耐性を

      70%低下させることができる。




●一般戦闘

 ・スキル1:1100%×4名=4400%

 ・追加発動:1100%×4名=4400%

 ・スキル2:600~1800×4名×1.6×2

        =7680~23040%

    合計:12080~31840%

    命中:狂乱必中

  縁定め解放したことで

  戦役火力はトップクラスに高くなった。

  狂乱化のおかげでスキル2必中。

  上杉謙信より圧倒的高火力。


  上杉謙信と比較すると


  スキル1:800%×4名=3200%

  スキル2:800%×2×1.8×4

       =11520%

   合計:3200%+11520%

       =14720% 


  スキル2も追加攻撃になったことで

  HP25%以下の条件もかなり満たしやすくなり

  戦役の安定感はトップになった。

  場合によっては撃砕も付与できる。


  スキル1も趙公明や献帝と組むことで

  追加発動狙っていける。



  ただし上杉謙信みたいに援護挑発化は

  できないので、開幕援護挑発で

  味方のバッファーを敵の通常攻撃から

  守ってあげることはできず

  バッファー育てるのが大変な微課金以下だと

  上杉謙信の方が働きは良さげ。


  ボス戦でも上杉謙信はハメ技使えるし。

  なので戦役ボス最優先の人は上杉の方が優秀







●ボス戦

 ・スキル1:2000%(3200%)

 ・追加発動:2000%

 ・スキル2:600~1800×2回×1.6

       =1920~5760

    合計:3920~10960%

    命中:狂乱必中


 ボスのHP25%以下になってからは強いが

 それまでは4000%と普通くらいの火力。

 ただし、撃砕付与ができるので、

 スキップしていくなかで撃砕回に当たれば

 後半の火力の追い上げもあり夏侯覇並みの

 突破力になると考えられる。


 ただし、156ステージ以降の

 ボス4体になってからの雑魚取り巻きに対する

 殺傷力はトップクラスに高い。


 ボス戦はスキップできるので

 うまく撃砕なんかも絡めながら

 ボスの取り巻き3体を葬りにいける。





●訓練所

 攻撃面は申し分なく高く、

 訓練所の敵の属性に合わせて

 流血、虚弱、撃砕を使い分けて殴れるのも

 今までにない、とても有効な突破の戦略が

 立案可能。

 

  

 耐久面は敵を足止めしている内に狂乱化

 してしまえばかなり高くなる。

 訓練所もなかなか得意になった。





●闘技場

 ■獲物

  ●デバフキャラ全般

   狂乱によるデバフ無効化。

   敵が趙雲だった場合もデバフ効かない。


  ●残影キャラ

   司馬昭、孫権、徐晃、張宝


  ●盲目キャラ

   袁紹、韓当

   残影も盲目も無視して

   必中攻撃をしかけられる



  ●状態異常耐性キャラ

   耐性:張飛、ウアサハ、孫策、

      オウセン、かぐや姫、王賁、蒙恬、

      徐福、アーサー、ホウ涓、曹丕、

      鍾会、雑賀孫市

   畜力:今川、ホウ徳、妲己、夏侯淵、

      北条氏康、樊氏

   神祇:太公望、嫦娥,伯邑考

   蓮華:ナタ

   これらのキャラにデバフをつけられる。

   さらに反射によるダメージも有効な攻めの手段



  ●防御無視攻撃キャラ

   ・攻撃力ベース防御無視攻撃キャラ

     S1:姜維、曹彰、項羽、劉邦、雷震子、卑弥呼、沮授

     S2:陸遜、鍾会、

   ・スプラッシュ:張飛、貂蝉、程イク、司馬師、源頼光、

   ・総ダメ防御無視:徐福、趙公明、項羽

   ・ステベース防御無視攻撃キャラ

     S1:卞氏、文鴦、范増、太公望、清姫、伯邑考、韓信、孫権

        最上義光、坂田金時、李信、星熊童子、雑賀孫市

     S2:卞氏、周瑜、織田信長、今川義元

   ・HPベース防御無視攻撃キャラ:孫堅


   結婚イベントで地味に反射%が

   上がっているので、高火力キャラに

   ダメージを残しやすくなった。

   (流血も付与できる)

   狂乱キャラが苦手な防御無視連撃キャラにも

   一矢報いることができる。


   虚弱をつけられれば攻撃力系防御無視にも対応可能。

   (ただスキル2での発動なので2巡目照準)



 ■天敵

  ●狂乱キャラ

   幸村、荊軻、趙雲、関羽雲長、衛青、

   李信、上杉謙信、魏延、文鴦

  狂乱状態の相手にはデバフ付与できない。





 ■相乗効果

  ●援護付与キャラ

   直江兼続、伏皇后、蒙恬

   パッシブ反射が既に高く

   体力パッシブ、HP吸収パッシブと

   反射キャラとしての重要な素養を持ってる。

   援護がつくことで苦手な防御無視攻撃にも

   対応することができるようになり

   弱点のほとんどが消える。

   兼続と一番組みたいところ。



  ●流血で性能アップするキャラ

   火力アップ:馬岱、茨木童子

   HP吸収:大嶽丸レイチェル



  ●撃砕状態で加速するキャラ

    クリ:島津義弘、ナタ、馬騰

   ダメ倍:滝夜叉姫、馬岱、大嶽丸


  ●虚弱で加速するキャラ

   ダメ倍:鄧艾

   HP回復:濃姫


  ●祝福、七星付与キャラ:趙公明、献帝





 



●闘技場単騎特化適正:☆☆☆

  ・耐久度:☆☆☆

  ・バフ解除:☆

  ・デバフ耐性:☆☆☆★

  ・反射耐性:☆★

  ・コンボ成立:☆☆☆☆

  ・格上火力:☆☆☆★(+反射)

  ・格下火力:☆☆☆☆

  ・対デバフ無効:☆☆☆☆

  ・1対1:☆☆☆☆(+反射)


 バフ解除ができないのと

 反射耐性がないところがネック。

 それ以外は優秀。



●育成ポイント

 ◆混沌日月:混沌4日月2

→深淵3混沌2or日月2

   

 ◆宝石左:筋力、最大、物貫、最小

 ◆宝石右:HP、体力、物防、法防

 ◆強化:武、鎧、兜、腰、副>指

 ◆無双神器:武、副、腰>鎧、兜>指

 ◆伝説神器:武、指>腰>兜、副>鎧

  反射もあるのでHP重視の装備で良いかも。

  攻撃面は撃砕や流血がサポートしてくれるし


  指輪の伝説神器必須。



●傾国・群雄・戦姫

 スキル1が範囲攻撃なので落としきれず

 スキル2までに反撃でやられてしまう可能性

 があり、単発突破は得意だが継戦突破は苦手。


 狂乱化によりデバフ無効なので

 デバフ攻めしてくる相手にぶつけたい


 またパッシブ反射がかなり高くなったので

 ちょっとした反射爆弾としても使える。



 守りは普通

 


 ・戦姫の城門

  城門に対して反射ダメージは

  堅壁によるダメージ上限の制限を突破できる

  有効な攻めの手段。

  範囲に対して追加攻撃できるのも城門を

  攻めるのには有効。

  

  狂乱化すれば城門のデバフも効かなくなるので

  普通よりちょっと得意くらい。   




●単騎特化陣営の1人目の副将としてありか?

 登用します。

 戦役が恐ろしく強く

 ボスはスキップ連打で撃砕回を狙えば強い。

 闘技場は直江兼続と組めば

 反射死以外の弱点のほとんどを回避可能。


 城攻めだけちょっと頼りないので

 城戦メインの人は見送りでいいかも。



●サポートキャラや準主力としてどうか?

 前衛の敵掃討キャラを欲してる人には

 おすすめできる。ナタの蓮華に

 デバフ合わせられるのも良い。


3,086回の閲覧1件のコメント