• teketeke

防御と貫通の関係

貫通値の横にあるパーセンテージは

相手の防御力の横にあるパーセンテージを下げるのではなくて


相手の防御力の値自体を下げる。


だからこっちが貫通70%で相手が防御力50,000(ダメージ減少75%)だとすると

ダメージ減少が75% - 70% = 5%になるのではなくて、

防御力が50,000 ×(1-0.7)=15,000になって

その時のダメージ減少パーセントが適用される感じ。

(上のパーセンテージは適当です。。同じ防御力でもレベルによって変わるので。。)


試し私のレベル138の董卓の防具をあれこれいじってみて

再現してみると、

防御力50758の時のダメージ減少率は73.2%

装備を弱いものに変えて

防御力14869の時のダメージ減少率は44.4%

という感じ。


なので防御貫通70%をこの董卓にぶつけると、

73.2 - 44.4 = 28.8%

22.8%分、ダメージ減少率を無効化できるということになります。


「なんだ、たったの22.8%か」


と思うかもしれませんが、

ダメージでいうと


100% - 73.2% = 26.8%

しかダメージが与えられなかった相手に


100% - 44.4% = 55.6%

のダメージが与えられるようになったわけで

2倍近くのダメージを与えられるようになってます。


貫通パーセントに表示されてる数値ほど、

相手の防御力を下げてくれるわけではないけど

そこまで悲観するほど下がらないわけでもない感じですね。



終盤では撃砕や破甲キャラ中心にパーティーを組んでいない限り

貫通値の強化は必須事項になってくるというのが私の体感です。


育成とか訓練とかで上げられないぶん

なんとなくルーティンワークになってくると

育てるのを忘れられがちなステータスでなので


普段から意識して育てるようにしておきましょう。


4,339回の閲覧1件のコメント