• teketeke

トウ艾(URアバター閃)を分析・評価しました。

最終更新: 5月30日

どうも!てけてけです。

今回はトウ艾を分析・評価しました。

トウ艾の強い点や弱い点など参考にしてもらえたら嬉しいです。




●スキル1

 敵6名に680%のダメージ。

 さらにトウ艾の残りMPの30倍のダメージ。


 そしてトウ艾は6名に100%の確率で虚弱を付けられる。


 攻撃力を利用した防御無視攻撃キャラのダメージを落とせる。

 ステータス依存(筋力など)の防御無視キャラのダメージは落とせない。

 反射は虚弱で弱らせられないので注意。



 Q,攻撃をミスをした場合は虚弱は付けられる?

  A,つけられない。そういう意味では張遼の方が範囲は狭いが優秀。(ターン数も)


 虹張遼は虚弱をミスしても付けられる珍しいキャラ。

 因みにUR閃アバ姜維、UR閃雪女、SSR沮授、SSR甘寧、SSR馬超は

 ミスしたら虚弱つけられなかった。



 検証してみたが

 会心パッシブあるがMP攻撃の部分には

 会心ダメージが乗らないっぽい


 秦王、徐福、馬良も同様に乗らなかった。

 貂蝉はMP攻撃の部分にも会心ダメージ乗った。




●スキル2

 500%の4回攻撃。

 敵が虚弱状態ならダメージ倍で1000%の4回攻撃なので

 4000%のダメージまで狙っていける。

 単騎に対して結構高火力。


 ただし、ダメージ倍のための

 デバフの種類が限定されているので

 高火力化は不安定。


 Q遁甲バフはバフ剥がしで剥がせるのか?

  はがせる。



 Q,反射で与えられるダメージの上限はHP上限?それとも。。。

  A,HP上限以上のダメージを与えられた。恐ろしすぎるバフ。

   ただどこかに上限があるかもしれない(HPの10倍とか)



 Q,反射キャラを遁甲状態で殴った場合、ダメージカット&反射返しできるのか?

  A,検証できた方youtubeにコメントしていただけると嬉しいです。






●一般戦闘

 命中パッシブLv×160あるが安心できるレベルではない。


 トウ艾のMP攻撃には会心ダメージの他に

 鼓舞や奮起などのバフが乗らないので注意。


 会心値Lv×300はレベル差によって出づらくなる。


 ダメージ規模としては

 ・MP50万、攻撃力200万の場合スキル2は

  MPにより1500万ダメージが出て、それは攻撃力200万からみると

  750%のダメージ。その上で下記のように計算すると・・

   スキル1:680%+750%×4名=5720%

   スキル2:500%×2×4=4000%

    合計:5720+4000=9720%



●ボス

   スキル1:680%+750%×1名=1430%

   スキル2:500%×2×4=4000%

    合計:1430+4000=5430%

  まぁまぁ高い。

  トウ艾の火力は一般戦闘もボス戦も中の上といったところ。


  ボスの憤怒狂乱の一撃も遁甲状態ならHP上限の

  25%のダメージで耐えられる。そしてHP吸収16%で

  受けた25%分を回復する。憤怒狂乱化からもしばらく戦えるかも。


  ただし、ボスのスキル周期とトウ艾のスキル周期がずれるので

  遁甲が無い状態でダメージを受けた場合に即死レベル。



●訓練所

 火力は一般戦闘、ボス戦同様中の上。

 スキル1で敵を虚弱にできるので味方陣営の耐久力を上げる

 役割をしてくれるが、肝心のトウ艾の防御力はとても低いため、

 遁甲発動前に敵の波状攻撃で沈む可能性が高い。


 また、スキル2はランダム攻撃なので

 挑発の影響をもろにうける。




●闘技場

 虚弱で味方を守りつつ、遁甲を使って番狂わせを狙えるキャラ。


 ■獲物

  ●一撃必殺系のキャラ

   オーバーキルした分もダメージを受けることになる。


  ●格上キャラ

   自身はHP最大の25%しかダメージを受けずに相手を死亡させられる。


  ●攻撃力ベース防御無視攻撃キャラ

   姜維、陸遜、項羽、劉邦   

   虚弱で防御無視攻撃の威力を落とせる。




 ■天敵

  ●連撃キャラ

   ダメージを小分けにされると最大HP25%を超えずに

   遁甲の恩恵をあまり受けられない。



  ●デバフ解除キャラ

   妲己、大喬小喬、アーサー、かぐや姫、華佗、劉備

   范増、直江兼続、アテナ、嫦娥、歩練師、張良

   虚弱の効果も消えるし、スキル2の火力も落ちる。




 ■相乗効果

  ●虚弱付与キャラ

   馬超、姜維、張遼、雪女、嫦娥、曹仁

   特に4ターン虚弱の張遼と組みたい。

   またSSRの沮授は1回覚醒させると命中パッシブ発動するので使える。


  ●HP回復キャラ

   妲己、大喬小喬、アーサー、徐福など

   遁甲による規格外反射はHP100%の状態からでも4回が限度。

   なのでより、繰り返せるようにHP回復キャラが欲しいところ。


  ●畜力キャラ:妲己

   鄧艾のスキル2を安定して発動させるためにとても役に立つ。

   そして減ったHPも回復してくれる。


  ●デバフ解除キャラ

   トウ艾はいかに早く遁甲状態になれるかが勝負。

   しかもスキル2は遁甲だけでなくスキル1で付与した虚弱のターン数が

   切れる前に発動させないと効果半減。

   

  ●足止めキャラ

   眩暈:秦王、曹操、張角、丁奉、兼続、楽進、武蔵、玉藻前など

   封印:歩練師、左慈、黄忠

   凍結:虞姫、雪泉


  


 ■相殺効果

  ●影甲キャラ

   検証できてないが、影甲でトウ艾を守ってしまうと

   ダメージを受けないので、遁甲の反射ダメージを狙えなくなる。



●単騎特化陣営の一人目の副将として登用するか?

 今回は見送ります。

 遁甲は面白いすきるだが耐久面に心配が残るところ。

 また虚弱に関しても味方が増えてからの方が、

 そのメリットをより享受できる。


 一般戦闘、ボス戦とまずまずだが、

 そこを重視するなら他に強い副将が結構いる。

 


●単騎特化陣営の二人目の副将として登用するか?

 見送ります。

 このキャラを登用するタイミングは陣営に

 回復役など上記の相乗効果が期待できるキャラクターが

 増えてからの方が遁甲状態になりやすいのでそれからでも良い。


 ただし、もし遁甲の反射ダメージに本当に上限が無いのであれば

 あまり育てなくても敵主力に大ダメージを与えられる

 お手軽格上キラーになり得るので、闘技場重視の人は

 今の周りの環境を見て判断。



2,705回の閲覧