• teketeke

UR閃アバター貂蝉を無課金編で登用した理由(無課金謀士編)

最終更新: 2019年6月3日

どうも!teketekeです。


前回、とうとう無課金編で初の

UR閃アバター貂蝉を獲得しました!


いやぁ~、とにかく長かったorz


4ヶ月くらい、ずっと元宝を節約して

育成丹や訓練書なんかもほぼ使っていないので

闘技場も800位前後の弱小陣営だったのですが、


ここからどこまで盛り返すのか!?

自分でも楽しみです。


●貂蝉を登用した理由

そもそもなぜ貂蝉を利用したのかというと

以下の3つが大きな理由です。


1、MPを育てることで攻守共に格段に強くなる

 無課金謀士編では謀士の副将を単騎特化で育てるので

 指輪と書(副装備)の強化もレベルマックスまで育てます。


 しかし、MPというのは大抵の場合、

 中盤以降、傾城・群雄以外で育てるメリットの少ないパラメータです。


 つまり、単騎特化で副将を育てる場合、

 弓将・武将と比べて副装備の強化で

 どうしても育成において後手に回ることになる。


 しかし、貂蝉の場合はMPを育てることで

 スキル1の影甲の耐久度が上がり、

 スキル2のダメージの威力が格段にあがります。

 

 MPを強化することが攻守共に

 一気に成長に繋がるわけです。

 



2、対人、ボス、訓練所どこでも活躍できる

 貂蝉は対人・ボス・訓練書のどの場面でも

 一人でかなり立ち回ることができます。


 対人においてはバフはがしがないと影甲のついた貂蝉を

 同等の戦力値のキャラで倒すことはほぼ不可能。


 張飛などの防御力の高い相手も

 スプラッシュ攻撃で巻き込んで倒すことも

 狙うことができます。

 (スプラッシュダメは防御無視)


 ボス戦においてもスキル2の単騎に対する破壊力が物をいい、

 訓練書の方は単騎に対する破壊力がスプラッシュ攻撃として

 他の敵にも飛び火して複数相手でも難なく進められます。




3、経験値稼ぎでも活躍できる

 放置少女では、後半になると、

 ボスを撃破してステージを進めても

 そのステージの一般戦闘で敵を倒しきるまでに

 時間がかかるようになってきます。


 そうすると、ステージを進めても

 獲得できる経験値が上げづらくなってしまうのが

 放置少女後半戦の苦労するところです。



 しかし貂蝉のスキル1では

 放置中の攻撃力が2.5倍になるので

 ステージを進めた分だけ、経験値アップの恩恵を

 受けれる可能性が上がり


 無課金編の大きなネックだった

 経験値補正がないという部分を後半戦のプレーからは

 挽回できるかもしれません。


 こればっかりは実際に

 ステージを進めてみないと分かりませんが

 貂蝉のスキル1もスキル2も一般戦闘でものすごく

 活躍する仕様になっています。

(スプラッシュが3体だったら完ぺきだった)




・・・ということで、無課金編謀士アカでは

貂蝉の登用に踏み切ったのですが



どの副将でもそうですが

もちろん貂蝉にも弱点があります。




●弱点1 バフはがし

 貂蝉は謀士なのでスキル1の影甲が無いと

 一気に耐久力が落ちます。

 

 なので影甲が剥がされてしまうと

 敗北の可能性がぐーんと引きあがります。


 ただ、単騎特化育成なので、

 普通の謀士よりも防御力は高いところまで

 持っていけるので、それで闘技場でどこまでいけるか。。

 

 楽しみです。



●弱点2 反射

 貂蝉のスキル2は威力が絶大な分、

 反射で受けるダメージも、ものすごく大きくなります。


 スプラッシュ攻撃も反射するので、

 相手が援護を陣営にばらまけるタイプだったら

 反射ダメージ受けまくります。


 ある程度は影甲で耐えられますが、

 あっちのアタッカーの攻撃を含めすべて

 耐えきれるかというと、ちょっと心もとない感じです。


 こっちにもバフはがしキャラが必要ですね。

 (いまのところ魯粛しかいないorz)

 



以上が、私が

無課金編謀士アカで

UR閃アバター貂蝉を登用した理由です。




大事なことは、

1、1人である程度立ち回れること

2、謀士の場合は書(副装備)の強化が無駄にならないこと

ですね。





参考になれば嬉しいです。




追記:

挑戦のスプラッシュ攻撃はミスが発生します。残念。


1,846回の閲覧